農作業風景

トップページへ戻る   過去の農作業風景   リストへ   お知らせ


8月27日 畑の様子です。

いつもありがとうございます。
画像はネコヤナギの苗です。
今年の春先に今まで栽培していたネコヤナギを動物(鹿?)に食べられてしまったため
5月に挿し木から始めてやっと定植までこぎつけました。
丈は現在約30センチくらいです。
今後は食害に遭わないように田んぼへ植えました。
ドライに出来る大きさに育つには2年位かかりそうです。
そんな訳でして今年販売予定のネコヤナギ大枝は申し訳ございませんが
生産中止となりました。


7月8日 畑の様子です。

お久しぶりです。前回から2ヶ月も間が空いてしまいました。
手前はベッチーズブルー、真ん中はヒメアキレア、その先の緑はピンクベルガモットです。
ベッチーズブルーはここ一週間の太陽光不足で例年に比べて青色がとても薄くなってしまいました。
(写真だと綺麗に見えますが・・・)。現在取入れの最盛期です。
ヒメアキレアは大雨の影響で黒点が発生しておりまして収量が激減するかも知れません。
ヒメヒマワリ、ベルガモットは今のところ順調です。
ラムズイヤーとエキナセアは人手不足のためほとんど収穫する事ができませんでした。



5月6日 畑の様子です。

小麦です。穂が出始めました。数日後から取入れ開始です。


ラムズイヤーです。すでに取入れを始めております。今年は厳しい寒さや野ウサギの食害のため
収量が少なくなりそうです。画像は沢山に見えますが見栄え重視で撮影したため現実を反映しておりません。


 芍薬です。品種は白妙です。蕾が大きくなりました。来週には開花するかも知れませんね。


アメリカーナです。3月中旬に播種しました。やっとここまで育ちました。種の販売がないため自家採取で栽培しておりますが
発芽率が良くありません。画像は全ての穴で発芽しておりますが他の部分は・・・・


ヒメアキレアです。蕾が出てきました。取り入れは8月初旬位になります。まだまだ先が長いですね。


ベルガモットです。今の所元気がありませんが・・・・


ポアプランツです。イノシシに食べられてしまいましたが植え直して何とか回復しました。
今回もご覧いただきまして誠にありがとうございました。
画像は見栄え重視で撮影しております。
次回の更新は5月下旬を予定しております。



4月25日 畑の様子です。
昨日から今朝にかけて予想を以上の大雨になりました。
お昼頃に晴れて来ましたので畑の様子を撮影してきました。(^_^)v

最近の暖かさでこんなに大きくなりました。品種は氷点です。


小麦です。そろそろ穂が出そうです。品種は不明です。


アンモビュームです。一昨日定植しました。植穴の大きさは約10pです。


ベッチーズブルーです。順調に育ってます。


ポアプランツです。
先週、イノシシに50株ほど根元から食べられてしまいました。(>_<)
ポアプランツを食べられたのは初めてです。予想外の事がいろいろとおこります。
幸いな事に今年は遅霜に備えて苗を多めに用意していたので植え直して事なきを得ました。
下画像は食べられた直後の画像です。↓




ラムズイヤーです。昨年植えた物が冬越しして初夏に花を付けます。今朝の雨で泥はねしてますが今の所順調です。
下↓画像は来年用のラムズイヤー苗です。3月中旬に播種しました。一区画が約35ミリほどです。まだまだ小さいですね。



ヒメアキレアです。昨秋に植え替えました。


エキナセアです。寒さで傷んでおりましたが回復しました。

また10日後くらいにお会いしましょう。ご覧くださり誠にありがとうございました。(^^♪


4月16日 畑の様子です。

今年もいつも通りシャクヤクの蕾が出始め今の所順調に生育中です。。
ご覧の通り草も沢山出始めました。(;^_^A アセアセ・・・


4月10日 畑の風景です。
毎度ありがとうございます。(^^♪そして、お久しぶりです。
前回の更新から2ヶ月半くらい立ってしまいました。すみません。
暑くなったり寒くなったりと、相変わらずの自然の厳しさに管理人も苗達も痛めつけられております。

画像はアンモビュームとポアプランツの苗です。
少々成長が遅れておりますが、これからあたたくなって来れば例年通りに追いつくと思います。
今年も人手不足で(管理人一人です)生産中止花材がいくつかあります。
すでに確定している物は★ミニムラサキ麦★ニカンドラ★ストロベリー★カーマインです。
皆様にはご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが何卒お許しください。


1月26日の畑の風景です。
積雪は5p位でしょうか。
雑然としておりますが、これは暴風で土が飛散するのを防ぐために、わざとそのままにしております。
枯れ倒れているのはアメリカーナです。
背後の山は甲斐駒ケ岳ですが、超寒そうですね。
幸いな事に宿根草は、今回降った雪のおかげで寒さから守られておりますが
雪から出てしまっているユーカリやオレガノケントビューティーは
もしかしたら今回の冬を越える事が出来ないかも知れません。
出来る対策は全てしてあるので、後は、まぁ・・・なるようにしかなりませんね。
自然は厳しいですね。


12月27日の畑の風景です。
本日朝から厳しい寒さと強風でした。

ラムズイヤーです。
真冬でも緑が残ってます。


小麦です。
厳しい寒さの中でも少しずつ成長しているようです。
この時期、麦の緑を見ると癒されますね。


シャクヤク畑の画像です。
草が生えるのを防止するためシートを敷いております。
強風で飛んでしまわぬように一つ10キロのブロックを1メートル間隔で並べます。


冬型の気圧配置で山梨は良く晴れ、富士山がきれいに見えました。
この場所に植えてあるのはシャクヤクと先月植えたボタンです。


11月25日の農作業風景です。

午前中は年に2回ある農業用廃プラスチック有料処分の日でした。

肥料袋、農薬の空き容器、マルチ、ポリポット、トレーなどが対象です。
当店は今回、約40キロほどを処分してもらいました。
費用は2000円でした。

★当店は毎年、ドライ花材栽培で出る廃プラスチックを適正に処分しております。


午後からは小麦に防獣ネットを設置しました。
画像は地面に穴を掘るエンジンオーガです。

支柱設置

ネットの高さは約1.8メートルです。
鹿はこれ位の高さは普通に飛び越えてしまいますが
経費の事を考えるとこれが精一杯です。

ネットが風て飛ばされないようにコンクリートブロークを置くわけですが
一つ10キロの重さなので運搬車で運びました。
エンジンオーガもそうですが農作業は機械化が必須だと思います。

11月23日の畑の様子です。

シャクヤクです。
芽が出てますね。
10月の長雨の影響で例年に比べて3週間遅れ位で施肥や耕耘などの管理作業を行っております。


我が家で使用している堆肥は発酵牛糞です。
この写真で約2t位の量になります。
今年、シャクヤクには約3t投入しました。


ヒメアキレアです。
前回の植え替えから3年が経過し株が混み合ってきたので
植え替えを行いました。
無事に冬越ししてくれると良いのですが。

ベッチーズブルーです。
やはり植え替えから4〜5年経過し、大きくなりすぎた株や枯れてしまった株などが増え
管理作業に支障が出てきたので全体の半分の量を植え替えました。

小麦です。
10月初旬に種まきしました。
現在は手のひら位の大きさに育ってます。
これから鹿や野兎に食べられないように防獣ネットを張る予定です。
★来年2018年より、ミニムラサキ麦は生産中止となりました。


過去の農作業風景

初夏になるとこの方が畑に現れます。
捕まえて遠くの所有林にお引越し願いました。


当農場では土壌改良剤として牛堆肥を使用しております。


シャクヤクと草取り中のおじさん



ヒメアキレアを取り入れ中のおばさん


トップページへ戻る

当サイト上のすべての画像や文章の無断使用、転載、引用を禁止します。
 Copyright ©2018Yoshihiro Kobayashi,All rights reserved.