農作業風景

トップページへ戻る    最新の農作業風景


おばさんとおじさんです。


ミニムラサキムギを束にする真剣な表情のおばさんです


千日紅を植える予定の畑です
32メートルの長さで7通り植える予定です



イノシシが餌にするような作物は作っていないのですが
一日おき位に現れては花の苗や株などを抜いたり
掘り返したりと(昆虫やミミズなどを探しているらしい)深刻な被害が発生しているため
本日、電気柵を設置しました
費用は約11万円、設置距離は約250メートル
効き目があると良いのですが・・・・・・・・


こちらは高電圧を発生させている本体です
乾電池8本で約3ヶ月間イノシシを撃退してくれます?



堆肥を軽トラックで投入中



これはプラソイラと言う農業機械です
土中に40〜50cm差し込んで水はけを良くしたり
硬盤を破砕したり、客土効果で土壌改良したりしています


土中に差し込まれている状態
この状態のままズルズル引きずって作業します
ゆっくり進むので時間がかかる作業です



マルチを敷いている所です


マルチを敷く機械
手作業だと20分以上かかるところが、たった3分で出来ます
「ありがたや・・・・・・・・・」



小麦の種蒔きをしました
来年の5月に取り入れとなります


これは種を蒔く機械です
人力で押して歩きます
指定した間隔で、指定した種の量を蒔いてくれます
これのおかげで種蒔きがあっという間に終わります

トップページへ戻る     最新の農作業風景    過去の農作業風景 1

このページに掲載の情報により発生したトラブルや損失、損害に対してドライフラワー
花材.comならびにHP管理人(筆者)は一切の責任を負いません。
ご利用者各位の自己責任の元ご利用下さい。

当サイト上のすべての画像や文章の無断使用、転載、引用を禁止します。
 Copyright ©2012 Yoshihiro Kobayashi,All rights reserved.